その他

濃厚な三連休

今回の三連休は、盛岡に帰省してきました。

店や学校のイベント無しの帰省は今回が初だったので、いつもより子供達とたっぷり過ごせました。

が!!母ちゃん業は忙しい💦
三連休の丸一日分は、片付け・掃除・洗濯(一体、何回まわしたんだろ?)作り置きおかずの作成・・・等々で忙殺されました💧
ホント、東京生活の三倍速で動いてる感じ。(^◇^;)

あとは、可能な限り子供達サービス。

映画(コナン)に行ったり(アムロさん、カッコよかった💕)

びっくりドンキーの一号店「ベル」を初体験したり(武藤先生、一号店は盛岡ですよ〜❣️)

ボルダリングに行ったり(息子に「お母さん、すげぇ!」と言わせたかったが・・・まだまだ実力不足だった💧)

水遊びしたり

娘が育てて収穫したブルーベリーで、(娘に)パイを作ってもらったり・・・

ギュギュっと濃厚な3日間でした。
濃厚過ぎて、3 日目にはぐったり。(笑)
帰りの新幹線に乗り込んで、ほっとするという・・・。(^◇^;)
一人の時間も、やっぱりありがたし。

映画【リーディング】

今日は、何ヶ月も前から観たかったエドガーケイシーの映画「リーディング」を観てきました。ホリスティック医学協会さんが主催で、会場いっぱいの満員御礼!

様々な実践者の声や専門家の考えに触れて、改めて「ケイシーのリーディングってすごいなぁ!」と思いました。
全国で次々と上映会が開かれ、大好評を博しているとのこと。

光田先生が常々おっしゃっていた
「全国津々浦々にケイシーの福音を届ける」という夢が、着実に実現されていること・・・本当に嬉しく思いました。😊

そして、白鳥監督&光田会長&萩原先生のトークセッションが素晴らしかった❣️
映画の裏話、ケイシー療法の専門的な話、等々を、時に笑いを交えながら展開。飛び入りで天外伺朗さんのお話まで聞けて、ますますおトクなトークセッションでした♬
それぞれの先生のお話を、もうちょっと聞きたかった!

私が以前、心身ともに一番辛かった時期、心を支えてくれたのがケイシーと光田先生の教えでした。
今も、私の精神的な軸として、行くべき方向を照らしてくれています。

数年ぶりに敬愛する光田先生にお会いでき、光田先生節を聞けて、とても幸せなひとときでした💕

映画「リーディング」、オススメです!
  ↓
http://officetetsushiratori.com/readings/

子どもたちへの葉書

当初は週一ペースで書くつもりだった、子供たちへの葉書。

2 ヶ月目にしてようやく一通目💧(^◇^;)

研修塾の先生の話で大切さを痛感した「マメさ」は、私にとって結構大きな課題です💦

この一年で、ちょっとずつ克服したいなぁ・・・。

歌声のもつ力強さ〜倶楽部グリーのコンサート〜

今日は薬局実習終了後、池袋へダッシュ!

安曇野のゴットマザー⭐️小西さんにお誘いいただき、倶楽部グリー(早稲田グリー倶楽部 OB)とハーバード大学クロコディルス(アカペラ合唱団)のジョイントコンサートへ行ってきました。

素晴らしい舞台でした!

ハーバードの皆様は・・・

笑わせ、
楽しませ、
ここぞという場面では
しっとりと聴かせる・・・

さすがエンターテイメントの国の住人です。(偏見か⁉︎)

2 ヶ月で 14 カ国を巡るのだそうですが・・・各地でファンができるワケがよくわかりました。

そして、倶楽部グリーの皆様・・・

宗気あふれる張りのある声は、とても平均年齢 74 歳とは思えませんっ!

国内外のポップスを様々歌って下さったのですが、それぞれのソロも、ハーモニーも、素晴らしかった〜💕

中でも、小西さんのお友達の村上さんのソロにはシビれました。一曲丸ごと聴いてみたかった!

あの歌声で口説かれたら、女の子はクラっとなっちゃうんじゃないかな⁉︎(笑)

そして、MC がまた秀逸!

「品の良い綾小路きみまろ」とでも言いましょうか・・・ウィットに富んだ絶妙な話術で、たくさん笑わせていただきました!

実は私、コンサートって途中で眠くなっちゃうこともあるのですが・・・今回は 2 時間半、ずっと前のめりになって聴いてました。

「コンサートを聞いて、こんなにホコホコした気持ちになったのは初めてかも♪」
と、大満足で会場を出たのですが・・・その後が更にすごかった!!

「ちょっとだけ打ち上げに参加させてもらおう!」という小西さんについて、居酒屋さんへ。

【メンバーの友達の友達】というビミョーな立場の私がここにいていいのだろうかと・・・正直、小心者の私はちょっと所在無い感じで、身をちっちゃくしてました💦(^_^;)

が!しか〜し!!開始から数分後、見事に「所在なさ」は吹っ飛びました。

それは・・・皆さんの歌で❣️

「乾杯の歌」から始まり、随所に合唱のオンパレード。

その見事さといったら!!

隣のおじさまが朗々と響かせる伸びやかな張りのあるお声に、ガツンと衝撃を受けました。

そんな声の主が30余名も集まって大合唱するのだから・・・お察しください。
部屋いっぱいに響き渡る歌声がたまりません❣️

1 曲だけ知っている歌(中学で歌った「いざたて戦人よ」)もあり、合唱に参加しましたが・・・なにこれ!気持ち良すぎる!(笑)

おじさまたちの力強い歌声の渦の中に身を置いていると、なんだかものすごく力が湧いてくる〜っ!
人の歌声って、こんなにもパワフルで心を元気づけるものなのかと・・・改めて知りました。

すっかり【倶楽部グリー】のファンになってしまった私。

ぜひまた聴きに行きます。

村上さん、小西さん、素敵な時間をありがとうございます!

ちなみに次回の演奏会は、12 月 9 日(日)14 時 〜 開演 セシオン杉並ホールにて、杉並区の中学生とジョイントコンサート だそうです。

東京近郊の方!めっちゃオススメですよ

あなたの子どもはあなたの子どもではない

大好きなカーリル・ギブラーンの詩。
 

あなたの子どもはあなたの子どもではない。
子どもは「生命」の渇望からの子どもである。
子どもはあなたを通って来る。
しかしあなたからではない。
子どもはあなたと共にある。
しかし子どもはあなたのものではない。

あなたは子どもに愛を与えることができる。
しかし考えを与えることはできない。
子どもは自分の考えをもっているのだから。

あなたは子どもの体を動かしてやれる。
しかし子どもの心は動かせない。

子どもは明日の家に生きている。
あなたはそれを訪ねることも、夢みることもできない。
あなたは子どもを好くようになれるであろう。
けれども子どもがあなたを好くようにならせようとはしなさるな。
人生は後に退き昨日にとどまるものではないのだから。

あなたは弓である。
そしてあなたの子どもらは
生きた矢としてあなたの手から放たれる。

弓ひくあなたの手にこそ喜びあれと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の数行・・・弓と矢のくだりのところが、とても好きです。
でもここ・・・弓を引く時期にたっぷり愛せていなかったり、ちょっと歪んだ形で引いていると、潔く放つことができないらしい。
で、いざ子供が旅立とうとする時、「お母さんを捨てるの〜⁉」という「魔女の呪い」をかけるのだとか。😱
 お、恐ろしい・・・💧 (でも、結構あるのかも?)

この話を聞いたのは大学生の頃だったけど、
「弓を放つ潔さを持つこと」
「魔女の呪いはかけるまい」
ということを心に決めたものです。(^_^;)

そのせいか・・・子供は天からの「授かりもの」と言うけれど、「預かりもの」だなぁと、長女が生まれた時に感じました。
11年を経た今、やっぱりあの時の感覚は正解だった気がします。
今日は 11 回目の娘の誕生日。
一緒にお祝いはできないけれど、東京から彼女の幸せを祈ります

夫の主夫力

夫の主夫力が、日々上がっている♬(*^ω^*)

FB でアップしてたパンの耳ラスクがめっちゃ美味しそう!
ちなみにレシピは以下の通りらしい。

<つくりかた>

パンの耳をオーブンで軽く乾燥させます

溶かしバター 40 g
きなこ大さじ 2
砂糖大さじ 2

を混ぜておき、

それにパンの耳を混ぜて全体に馴染ませます

150 度のオーブンで 10 分位温めます
カリッとしたらできあがり

【追記】
後日、帰省時に作ってもらったら絶品だった!!
お店で売れるレベル♪(*^^*)

【本気になれたことが、いちばんの結果です】

電車の中吊り広告で、こんなのを発見。
軽井沢高原教会のもの。
なんだか心に残り、HP を見てみたら、名言がザクザク出てきたっ!
こんなメッセージを送る神父さんのところなら、確かに結婚式したくなっちゃうかも♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【本気になれたことが、いちばんの結果です】

叶わない夢や、届かない恋。
何も手に残らなかったと
苦しんだり、虚しさで
いっぱいになることもあるでしょう。
でも夢中になれた時間は、
どんな結果よりもあなたの財産。
その経験は、もっと大きな未来を
手にする力になるはずです。

『辞める』練習

こんな記事がありました。

https://note.mu/kyoukn/n/n37314ab0ec21

「辞める体験」は、これまでわりとしてきた方だと思う。

その結果も受け入れてきた。

でも・・・

私の中の、「続けること=良い事」という固定観念ゆえに、後ろめたさや苦い思いを持ち続けたものもある。

今回シェアした文章は、そこのところをスパーン❗️と断ち切ってくれた感じ。

このスタンス、子供たちにも生かしていきたいなぁ・・・。

塾の仲間たちと、上野の【人体】展へ

今日は塾生の仲間たちと上野の「人体」展へ。

上野の博物館は人生初で、空から落ちて突き刺さった鯨(⁉︎)に、めっちゃテンションが上がりました。私のツボです。(笑)

NHK の「人体」はよく見てたので、興味津々でした。
あまりにも精巧に、機能的に、美しく作られている「人体」を感じるたび、神様の御業に感動します✨

「人体」は娘も好きで見ていたので、連れてってあげたかったな〜。

今日の記念に、カップとクリアファイルを購入。
人体に想いを馳せながら、これで毎日婦宝を飲もう💕(*^ω^*)

帰り道はカフェにて宿題(猪越先生のプレゼン課題)の打ち合わせ。

学生時代から一匹オオカミ体質で、「みんなと一緒に何かをする」のが苦手だった私。いや・・・実際には生徒会やら部活やらで皆の中で動くこともあったのですが、実は「かったり〜!」が本音だったりして。(^◇^;)

そんな私が、みんなと議論しながらひとつの発表を作り上げることに、「楽しい💕」を感じている!人生初かも⁉︎
すごい進化です❣️(笑)

学生の時にやりそびれたあれこれを、素敵な仲間の中で追体験させてもらってる・・・そんな毎日です。

横地先生のワクチン講座 in 盛岡

今日は滝沢のビックルーフにて、横地先生のワクチン講座を開催しました。

当初の予想をはるかに上回る人数の皆さま(遠くは青森や宮城からも!)にご参加いただき、主催者として有り難い思いでいっぱいです。

3 時間があっという間に思える、密度の濃い講座でした。

メモを沢山とりながら真剣に聞き入るお母さん、
涙を流しながらお話にうなづくお母さん、
小さな赤ちゃんをあやしながら、懸命にお話を聞くお母さん・・・
どのお母さんも本当に一生懸命です。

そして今回は、お父さんの姿もちらほら見かけられました。理想的ですね💕

ワクチンはお母さんが 1 人で悩むのではなく、お父さんと情報を共有して共に決定していけたら・・・これほど心強いことはありませんよね!(*^ω^*)

帰ってからアンケートを見ましたら、参加者の皆さんの「来て良かった!」「お話を聞いて自分の軸が定まった」「先生のお人柄にとても癒された」等々、熱い言葉がたくさん溢れていました。

皆さん一様に、次の講座もぜひ!とリクエストしてくださいました。

主催者として、皆さんの喜びや感動のお声を聞くほど嬉しいことはありません。

これからも毎年 1 〜 2 講座ずつ開催していけたらと思っております。

横地先生、ご参加いただいた皆さま、本当にありがとうございました。