薬膳レストランに行ってみた♪

「東京 薬膳 カフェ」

などで検索すると、いつも上位の方に出てくるお店がありまして。

盛岡にいた頃から、一度は行ってみたいな〜と思っていました。

スマートでオシャレな雰囲気など、とてもプロモーションが上手いイメージがあり、一度は見てみたかったのです。

そんな折、先日の声のセミナーでお友達になったMさんから
「のりこさん、絶対気にいるハズ!!」とお誘いを受けた先が、まさにその薬膳レストラン。
これはもう、行くっきゃないでしょ!(笑)

予想通りのお洒落な店内。

利き酒セットは可愛い器にちんまり注がれて、とっても個性豊かなお味。
薬膳鍋のコースにしたのですが、スープのお出汁が美味しかった💕

ほお〜!中医学を、こんな切り口で、魅せ方で提供するのか〜💡と、色んな新鮮さがありました。

基本、「特別な素材を使う薬膳よりも、身近な材料で作れる養生ごはん」派な私ですが、たまにはこんなトクベツメニューも良いですね💕(*^ω^*)

Mさんとの話が楽しすぎて、気づけば 3 時間!楽しい会話は最高の調味料です

高円寺食堂

去年一年間、テラキッチンのじゅんちゃん(木山じゅんこ先生)に教えてもらった食養生の知恵。
https://terra-kitchen.wixsite.com/terrakitchen

なかなかアウトプットする場がなく、「このままだと腐っちゃう〜💦」と懸念していました。

で、思いついたのが、「高円寺食堂」

⭐️寮生で食養生に興味のある人に、話を聞いてもらう!(→私の練習台!(笑))

⭐️寮生で料理を覚えたい人と、一緒にゴハンを作る!(→あまり料理に馴染みのない男子の皆さん、作れるレシピが1コずつ増えてく♬)

⭐️みんなでゴハン!(→わいわい食べるのは美味しいよね💕)

ということで、一粒で3度美味しいこのアイディア💡
一か月ほど前に思いつき、ようやく実行できました♬

じゅんちゃんから何度も聞いてきた食養生の知恵・・・。でも、いざ人に話すとなると、まとめたり、話の順番考えたり・・・とドキドキしちゃいます💦
優しい眼差しで聞いてくれる仲間たちでよかった。(^◇^;)
やっぱりアウトプットは大事✨

でも、料理の手際はまだまだな私💧
抜群の手際の良さのTさんに助けられました。😊

ビビンバ&キノコたっぷり卵スープ&サラダ
美味しくできました♬

ちなみにスープは、夫からの直伝。
クックパッドを見て(夫が)作ったスープが子供達に大ウケだったと聞き、レシピを教えてもらいました。確かに美味しかった♪

濃厚な三連休

今回の三連休は、盛岡に帰省してきました。

店や学校のイベント無しの帰省は今回が初だったので、いつもより子供達とたっぷり過ごせました。

が!!母ちゃん業は忙しい💦
三連休の丸一日分は、片付け・掃除・洗濯(一体、何回まわしたんだろ?)作り置きおかずの作成・・・等々で忙殺されました💧
ホント、東京生活の三倍速で動いてる感じ。(^◇^;)

あとは、可能な限り子供達サービス。

映画(コナン)に行ったり(アムロさん、カッコよかった💕)

びっくりドンキーの一号店「ベル」を初体験したり(武藤先生、一号店は盛岡ですよ〜❣️)

ボルダリングに行ったり(息子に「お母さん、すげぇ!」と言わせたかったが・・・まだまだ実力不足だった💧)

水遊びしたり

娘が育てて収穫したブルーベリーで、(娘に)パイを作ってもらったり・・・

ギュギュっと濃厚な3日間でした。
濃厚過ぎて、3 日目にはぐったり。(笑)
帰りの新幹線に乗り込んで、ほっとするという・・・。(^◇^;)
一人の時間も、やっぱりありがたし。

貝津先生の薬草授業

昨日は薬草のスペシャリスト、貝津先生の授業でした。

まるでドラえもんの四次元ポケットのように、ダンボールから薬草たちが出てくる出てくる❗️

(100 種類近く、持ってきて下さったらしいです)

まわってくる薬草たちをくんくん嗅いでみたり、根をかじってみたり・・・五感で堪能しました!

名前でしか知らなかった生薬の生の姿を見られるのは、とても嬉しい💕

貝津先生の深くて広い薬草の知識には脱帽でしたし、薬草たちに対する愛がとても伝わってくる授業でした。(*^ω^*)

また、貝津先生は冬虫夏草の第一人者でもあり、様々なタイプの冬虫夏草をお持ちいただきました。現物、初めて見た〜っ!

後半は、やけどや傷に万能の「紫雲膏」の手作りタイム。かの有名な華岡青州さんのレシピです。

ごま油に蜜蝋や豚油を溶かしたところに、当帰と紫根を加えてグツグツ・・・。
漉して、混ぜ混ぜして出来上がり!バックのポーチにしのばせて、いざという時に備えます!

生きた体験をさせていただき、有り難かったです。(*^ω^*)

映画【リーディング】

今日は、何ヶ月も前から観たかったエドガーケイシーの映画「リーディング」を観てきました。ホリスティック医学協会さんが主催で、会場いっぱいの満員御礼!

様々な実践者の声や専門家の考えに触れて、改めて「ケイシーのリーディングってすごいなぁ!」と思いました。
全国で次々と上映会が開かれ、大好評を博しているとのこと。

光田先生が常々おっしゃっていた
「全国津々浦々にケイシーの福音を届ける」という夢が、着実に実現されていること・・・本当に嬉しく思いました。😊

そして、白鳥監督&光田会長&萩原先生のトークセッションが素晴らしかった❣️
映画の裏話、ケイシー療法の専門的な話、等々を、時に笑いを交えながら展開。飛び入りで天外伺朗さんのお話まで聞けて、ますますおトクなトークセッションでした♬
それぞれの先生のお話を、もうちょっと聞きたかった!

私が以前、心身ともに一番辛かった時期、心を支えてくれたのがケイシーと光田先生の教えでした。
今も、私の精神的な軸として、行くべき方向を照らしてくれています。

数年ぶりに敬愛する光田先生にお会いでき、光田先生節を聞けて、とても幸せなひとときでした💕

映画「リーディング」、オススメです!
  ↓
http://officetetsushiratori.com/readings/

子どもたちへの葉書

当初は週一ペースで書くつもりだった、子供たちへの葉書。

2 ヶ月目にしてようやく一通目💧(^◇^;)

研修塾の先生の話で大切さを痛感した「マメさ」は、私にとって結構大きな課題です💦

この一年で、ちょっとずつ克服したいなぁ・・・。

歌声のもつ力強さ〜倶楽部グリーのコンサート〜

今日は薬局実習終了後、池袋へダッシュ!

安曇野のゴットマザー⭐️小西さんにお誘いいただき、倶楽部グリー(早稲田グリー倶楽部 OB)とハーバード大学クロコディルス(アカペラ合唱団)のジョイントコンサートへ行ってきました。

素晴らしい舞台でした!

ハーバードの皆様は・・・

笑わせ、
楽しませ、
ここぞという場面では
しっとりと聴かせる・・・

さすがエンターテイメントの国の住人です。(偏見か⁉︎)

2 ヶ月で 14 カ国を巡るのだそうですが・・・各地でファンができるワケがよくわかりました。

そして、倶楽部グリーの皆様・・・

宗気あふれる張りのある声は、とても平均年齢 74 歳とは思えませんっ!

国内外のポップスを様々歌って下さったのですが、それぞれのソロも、ハーモニーも、素晴らしかった〜💕

中でも、小西さんのお友達の村上さんのソロにはシビれました。一曲丸ごと聴いてみたかった!

あの歌声で口説かれたら、女の子はクラっとなっちゃうんじゃないかな⁉︎(笑)

そして、MC がまた秀逸!

「品の良い綾小路きみまろ」とでも言いましょうか・・・ウィットに富んだ絶妙な話術で、たくさん笑わせていただきました!

実は私、コンサートって途中で眠くなっちゃうこともあるのですが・・・今回は 2 時間半、ずっと前のめりになって聴いてました。

「コンサートを聞いて、こんなにホコホコした気持ちになったのは初めてかも♪」
と、大満足で会場を出たのですが・・・その後が更にすごかった!!

「ちょっとだけ打ち上げに参加させてもらおう!」という小西さんについて、居酒屋さんへ。

【メンバーの友達の友達】というビミョーな立場の私がここにいていいのだろうかと・・・正直、小心者の私はちょっと所在無い感じで、身をちっちゃくしてました💦(^_^;)

が!しか〜し!!開始から数分後、見事に「所在なさ」は吹っ飛びました。

それは・・・皆さんの歌で❣️

「乾杯の歌」から始まり、随所に合唱のオンパレード。

その見事さといったら!!

隣のおじさまが朗々と響かせる伸びやかな張りのあるお声に、ガツンと衝撃を受けました。

そんな声の主が30余名も集まって大合唱するのだから・・・お察しください。
部屋いっぱいに響き渡る歌声がたまりません❣️

1 曲だけ知っている歌(中学で歌った「いざたて戦人よ」)もあり、合唱に参加しましたが・・・なにこれ!気持ち良すぎる!(笑)

おじさまたちの力強い歌声の渦の中に身を置いていると、なんだかものすごく力が湧いてくる〜っ!
人の歌声って、こんなにもパワフルで心を元気づけるものなのかと・・・改めて知りました。

すっかり【倶楽部グリー】のファンになってしまった私。

ぜひまた聴きに行きます。

村上さん、小西さん、素敵な時間をありがとうございます!

ちなみに次回の演奏会は、12 月 9 日(日)14 時 〜 開演 セシオン杉並ホールにて、杉並区の中学生とジョイントコンサート だそうです。

東京近郊の方!めっちゃオススメですよ

あなたの子どもはあなたの子どもではない

大好きなカーリル・ギブラーンの詩。
 

あなたの子どもはあなたの子どもではない。
子どもは「生命」の渇望からの子どもである。
子どもはあなたを通って来る。
しかしあなたからではない。
子どもはあなたと共にある。
しかし子どもはあなたのものではない。

あなたは子どもに愛を与えることができる。
しかし考えを与えることはできない。
子どもは自分の考えをもっているのだから。

あなたは子どもの体を動かしてやれる。
しかし子どもの心は動かせない。

子どもは明日の家に生きている。
あなたはそれを訪ねることも、夢みることもできない。
あなたは子どもを好くようになれるであろう。
けれども子どもがあなたを好くようにならせようとはしなさるな。
人生は後に退き昨日にとどまるものではないのだから。

あなたは弓である。
そしてあなたの子どもらは
生きた矢としてあなたの手から放たれる。

弓ひくあなたの手にこそ喜びあれと

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最後の数行・・・弓と矢のくだりのところが、とても好きです。
でもここ・・・弓を引く時期にたっぷり愛せていなかったり、ちょっと歪んだ形で引いていると、潔く放つことができないらしい。
で、いざ子供が旅立とうとする時、「お母さんを捨てるの〜⁉」という「魔女の呪い」をかけるのだとか。😱
 お、恐ろしい・・・💧 (でも、結構あるのかも?)

この話を聞いたのは大学生の頃だったけど、
「弓を放つ潔さを持つこと」
「魔女の呪いはかけるまい」
ということを心に決めたものです。(^_^;)

そのせいか・・・子供は天からの「授かりもの」と言うけれど、「預かりもの」だなぁと、長女が生まれた時に感じました。
11年を経た今、やっぱりあの時の感覚は正解だった気がします。
今日は 11 回目の娘の誕生日。
一緒にお祝いはできないけれど、東京から彼女の幸せを祈ります

歓迎会で、嬉しい再会!

私の通う研修塾は、漢方メーカのイスクラ産業さんが主催しています。

そのイスクラさんが、我々 32 期塾生のために歓迎会を催して下さいました。

VIP な先生方や先輩方等々・・・総勢 50 名近く!

普段なかなかお話する機会のない先生や先輩方とお話でき、あっという間の 3 時間💕
塾の班長、Uさんが作ってくれた名刺が、とってもお役立ちでした。

とても感慨深かったのは、中医学界のレジェンド・猪越先生との再会でした。
20 歳頃、月経不順(50 日に一度の生理周期💧)を治していただいた大恩人です。

当時、「何か体に欠陥があるのかな?」と不安を抱えていた私に、
「それはね、血が足りてないからだよ。君の今の状態で人並みに毎月出血してたら、生命維持に必要なところに血がいかないでしょ?だから体がセーブしてるんだ。血を増やしたらいいんだよ。」
と説明していただき、体で起こっていることが分かって安心したのを覚えています。

その後、お勧めいただいた婦宝当帰膠を飲んだところ、2 〜 3 ヶ月で生理周期が 35 日周期となり、今やきっちり一ヶ月!

3 人の子宝をスルッと授かれたのも、あの時に月経不順を改善できていたからだと思っています。

もしあの時放置してたら・・・今頃は婦人科系の病気や不妊に悩んでいたかもしれません💧

私の「漢方、スゴイ!」という原体験は、ココです❣️

貴重な漢方体験のお陰で 3 人の子どもに出会えたこと、ずっとお礼と共にお伝えしたかったので、念願が叶って嬉しかったです💕(*^ω^*)

夫の主夫力

夫の主夫力が、日々上がっている♬(*^ω^*)

FB でアップしてたパンの耳ラスクがめっちゃ美味しそう!
ちなみにレシピは以下の通りらしい。

<つくりかた>

パンの耳をオーブンで軽く乾燥させます

溶かしバター 40 g
きなこ大さじ 2
砂糖大さじ 2

を混ぜておき、

それにパンの耳を混ぜて全体に馴染ませます

150 度のオーブンで 10 分位温めます
カリッとしたらできあがり

【追記】
後日、帰省時に作ってもらったら絶品だった!!
お店で売れるレベル♪(*^^*)